に投稿 コメントを残す

LeaderFins(リーダーフィンズ)ロングフィンバッグ

リーダーフィンのロングフィンバッグのデザインが新しくなりました。新しいデザインのレビューはこちらからご覧いただけます。
今回はLeaderFins(リーダーフィン)のロングフィンバッグをご紹介したいと思います。

ロングフィンバッグの詳細

LeaderFins(リーダーフィン)は、黒色の生地でできていて、真ん中に「www.leaderfins.com」や電話番号のプリントが黄色文字であります。
持ち手が一箇所とショルダーベルトがあるため、手持ちすることも、肩掛けすることも可能です。

ロングフィンバッグの全長

全長は横幅約31.5cm、縦幅約96cmあります。
また、底部には図のような換気口がついているため、濡れたままバッグに収納をしてもバッグの中で乾燥することもできます。

それでは、LeaderFinsとCarbonioGFTについても、このフィンバッグに入るかどうか調べて見たいと思います。

LeaderFins(リーダーフィン)の場合

実は、CetmaのブレードとLeaderFinsのブレードの長さはともに約80cmとなっており、フットポケットのサイズも大きくは変わらないため、ロングフィンの全長もそこまで変わりません。そのため、LeaderFinのロングフィンも問題なく収納することができます。LeaderFins(リーダーフィンズ) バッグ FOR STEREOFINSで購入することができます。

CarbonioGFT(カーボニオGFT)の場合

次にCarbonioGFT(カーボニオGFT)の場合も試してみたいと思います。カーボニオGFTのロングフィンは、長さがまちまちですが、メインとなるフィンの長さは以下のようになっています。

ロングフィン名 ブレードの長さ
ONDA pro H.F. 870mm
Alpha Rhythm-Evo 870mm
Alpha 870mm
AERO 800mm
FORCE 850mm

上記の図のように、カーボニオGFTのロングフィンで最も長いものでも870mmです。870mmのAlphaで試したところこのフィンバックでは収納することができませんでした。
ただし、AEROなどフィンが短いものについては収納することができます。

そのため、一部のカーボニオGFTのロングフィンには使えると思っていただければと思います。

まとめ

LeaderFins(リーダーフィン)のロングフィンバッグについてご紹介をしてきましたが、このバッグのポイントは以下のとおりです。

  • ・高級感がある生地
  • ・持つと背負うの2通りが選べる

長いロングフィンの持ち運びは、非常に困ってしまうことが多々ありますが、LeaderFins(リーダーフィン)のロングフィンを持ち運ぶのに最適なバッグとなってますので、LeaderFins(リーダーフィン)をお持ちのかたにはおすすめのフィンバッグです。

ロングフィン用のバッグ比較について

ロングフィンを収納できるバッグを持ち運びに便利!旅行には必須のロングフィンバッグで紹介しています。
持ち運びに便利はロングフィンバッグを探している方は、一度一覧表をご覧いただければと思います。

リーダーフィンズ(LeaderFins)について

リーダーフィンズ(LeaderFins)については、Leader Fins(リーダーフィンズ)にまとめて記載をしています。気になるリーダーフィンズ(LeaderFins)があるかたも、リーダーフィンズ(LeaderFins)をすでにお持ちの方もまとめサイトをご覧ください。

人気の投稿とページ

初めての方から中級者までおすすめのロングフィン4選
【2021年度版】無料サイズ交換もできる!リーダーフィンズ(Leaderfins)の通販・購入はこちらから
【2020年度版】リーダーフィンズ(Leaderfins)のフットポケット
【2021年版】カーボニオGFT ロングフィンの選び方から通販・購入方法
Leaderfins(リーダーフィンズ)のロングフィン購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA