に投稿 コメントを残す

リーダーフィンズ(Leaderfins)Extendedフットポケットの組み立て

このページでは、リーダーフィンズ(Leaderfins)のフットポケットの1つであるLeaderFins(リーダーフィンズ)EXTENDED FOOT POCKETSの組立方法について紹介をしています。
LeaderFins(リーダーフィンズ)EXTENDEDの購入を検討している方や、購入後に組立方法がわからない方などにご覧頂ければと思います。

リーダーフィンズ(Leaderfins)Extendedとは

リーダーフィンズ(Leaderfins)のフットポケットの1つで他の3つのフットポケットとは異なる特徴があります。それは、フルフットタイプではなく、ストラップタイプである点です。
ロングフィンのフットポケットは通常、フルフットタイプの物が多く、素足やフィンソックスなどを履いてからフットポケットを履きますが、このEXTENDEDの場合、かかとの硬いブーツを履いてからフットポケットを装着すること想定しています。
また、ストラップ式であるため、可変式でちょうどよいフィット感に合わせることが可能です。

リーダーフィンズ(Leaderfins)の組立方法

一見すると、組み立てが非常に難しく感じるかもしれませんが、実際には単純な構造となっています。
一度写真の通りに組み立てていただき、ご自身の合うように調整をしていただければと思います。

パーツの確認

まずは、組み立ての前にEXTENDEDのパーツの確認です。
構造が簡単なためパーツは、フットポケット本体とかかとを固定するゴムバンドの2つのみです。

この2つを利用して可変式のストラップ式フットポケットを組み立てます。

パーツの可動域

組立前にフットポケット本体の可動域の確認です。後ほどの説明にもありますので、今回は写真が図のようにかかと方向と指先方向に動くことを確認してください。
後ほどゴムを通した状態で動かすと、かかと方向に動かした場合ゴムが挟まってロック状態になり、指先方向に向けると緩まりアンロック状態になります。

ゴムを金具に通す

それでは実際の組み立ての説明に移ります。
まずゴムの出っ張りがある方がフットポケット側を向くようにしてゴムを金具に通します
このとき、金具の留め具はフットポケットの外側に来るようにして通します。

続いてゴムを折り曲げて、金具のもう片方に通します。
このとき、金具の留め具はフットポケットの内側に来るようにして通します。

金具を手前に引いて固定する

ゴム製のストラップを折返し2回金具に通し終われば固定するための準備が整います。
最後に金具を手前方向に移動させれば固定の完了です。

固定された完成図

完成図を異なる角度から2つ紹介します。

仕組みを理解いただけたら

仕組みをご確認いただけましたら、ゴムの長さを調整してご自身にあうように変更をします。
あまりきつくしすぎてしまうと、ゴムが切れやすくなりますので注意をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA