に投稿 4件のコメント

2019年版 リーダーフィンのロングフィンバッグが新しいデザインで登場

新しくなったリーダーフィンのロングフィンバッグ

2019年6月より販売を停止していたリーダーフィンのロングフィンバッグですが、2019年10月よりデザインを一新して販売を再開しました。
そこで、今までのリーダーフィンのバックと新しいバックでは何が違うのか開設をしたいと思います。

新旧比較(デザイン)

まずは、ロゴなどが表記されている表面のデザインです。

2019年6月以前のリーダーフィンバックが写真上段で、新しいデザインが写真下段です。

2つのフィンバッグを比較してみると、大きく変わっている箇所は「ロゴのデザイン」です。

昔の物は、フィンの絵とリーダーフィンの名前、リーダーフィンの公式ホームページのURLが記載されています。新しいデザインでは、URLやフィンの絵がなくなり、リーダーフィンのロゴが大きくプリントされています。また、「since 1988」と1988年からあるメーカーだとわかるようにデザインされています。

フィンバック中の「LEADER FINS」は白文字で、公式サイトなどでも使用されているロゴを採用しています。

新旧比較(背面)

続いては、背面の仕様変更です。

デザインと同じく、写真上段が古いデザイン、写真下段が新しいデザインです。

背面の写真からわかるように、ショルダー部分の仕様に変更はありません。そのため、バッグを背負うこともできますし、手で持つことも可能です。

その他変更がない点

空気孔

背面の写真からもわかりますが、濡れた状態でもフィンバックに収納ができるように空気孔が6つフィンバッグの底にあります。
これは、新しいフィンバッグでも継続してついているため、新しいフィンバッグでも濡れたままフィンを収納することができます。

フィンを入れる箇所


こちらも変更がなく、リーダーフィンを収納するのに最適な大きさのままとなっています。

小物入れ


こちらも変更がなく、マスクやシュノーケル、フィンソックスなどの小物を入れることが可能です。ウェットスーツなどは入れることが難しいですが、大きさがある収納のため、その他厚みがあまりないものだと収納することが可能です。

まとめ

新しくなったリーダーフィンのロングフィンバッグを古いものと比較してみましたが、大きく変わった点はロゴのデザインのみです。
その他、サイズや収納容量、バッグを持つ方法などには変更がないため、変わらずリーダーフィンなどのロングフィンを収納して持ち運ぶことに適したバッグです。
リーダーフィンをお持ちの方はぜひ購入を検討してみてください。
新しくなったリーダーフィンのロングフィンバッグの購入はこちらから

その他のロングフィンバッグも検討したい方向け

Lovely Oceansで扱っているロンフィン用のバッグやハードケースなどを持ち運びに便利!旅行には必須のロングフィンバッグで紹介しています。
ロングフィンバッグ選びに迷ってしまった方はこちらのページを御覧ください。

ロングフィン選びに悩んでしまったら

初めてロングフィンを買うときやロングフィンを現在使っていてレベルアップするために新たにロングフィンを購入しようとしたときに困るのが「ロングフィンの数が多くてどのフィンが良いかがわからない!」ということではないでしょうか。

そこで、当サイトでおすすめするフィンを紹介するために初級者、中級者におすすめのロングフィンで、初めてロングフィンの購入を検討されている方から中級者のかた向けのロングフィンの種類や選び方、おすすめのフィンを紹介しています。ぜひご覧ください。

2019年版 リーダーフィンのロングフィンバッグが新しいデザインで登場」への4件のフィードバック

  1. リーダーフィンのフィンバッグ購入希望です

    1. ツヨザキさま

      お問合せありがとうございます。

      リーダーフィンズのロングフィンバッグは以下のURLからご購入可能です。
      https://lovely-oceans.com/product/leaderfins-bag-stereofins/

  2. こんにちは。
    こちらのロングフィンバッグは国内からの発送でしょうか?
    今購入すると、納期はいつごろになりますでしょうか?

    1. みほさま

      お問合せありがとうございます。

      現在、ロングフィンバッグは国内より発送可能です。
      ご購入後3日〜5日でお届けできる予定です。

      ご検討くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です